トピックス

脳科学者が語る『脳と睡眠』の秘密〜できない人ほど、寝る時間を削っている〜?!〜

突然ですが、仕事の効率を上げる要因は、『脳と睡眠』にあると言う話しを、みなさんはご存知でしたか?。
また、脳のポテンシャルに大きく関わるストレスや睡眠、運動などを、どのようにコントロールするのが大切か・・・?
などについて、3人の脳科学者/内田直教授(早稲田大学スポーツ科学学院)・篠原菊紀教授(諏訪東京理科大学)・澤口俊之教授(武蔵野学院大学)に聞いてみました〜と言う記事から、今月の「めーるきっず」通信は、『脳と睡眠』についてをお届けします。

今夏も続いた寝苦しい夜、まだまだすっきりしない秋晴れ・・・と、私たちの生活リズムに大きく影響する『睡眠』は、日常を振り返ってみても、若者は深夜の活動にエネルギーを注ぎ昼夜逆転、もう少し眠りたいと思っても、誰よりも早く目覚めてしまう高齢者など。
『睡眠』が、もたらす周期を、上手にコントロールできなくて悩んでいる人たちも、たくさんおられることでしょう。

今回は、そんな『睡眠』の謎を、脳科学の分野から解き明かしてみようと思います。

まずはじめに、早稲田大学スポーツ科学学院の内田直教授によると、以下のような研究結果が挙げられています。

10時間眠れば効率が10%アップ 仕事をこなすために多くの人が、気がつけば、大切な睡眠時間を削っていると言うのが、現代生活の主流になってきています。
統計を見ても日本人の睡眠時間は年々短くなっていると言います。

ところが、これに反して、「長時間睡眠をとったほうが脳のポテンシャルが上がる」という興味深い実験結果が、アメリカで発表されました。
それは、スタンフォード大学睡眠障害臨床研究所のシェリー・マーが行った実験で、次のようなものでした。

大学のバスケットボール選手に、無理にでも10時間眠るように指導し(これは通常の睡眠時間に比べ約110分長い)、2カ月間その効果の経過を観察しました。
すると、なんとダッシュのスピードがどんどん速くなり、最終的にフリースローの成功率は9%、スリーポイントシュートの成功率も9.2%アップしたというのです。
もちろんトレーニングの積み重ねが重要なのはいうまでもないですが、同じトレーニングをした場合でも睡眠時間を長くとったほうが、約10%以上もパフォーマンスがアップするという結果となりました。
『睡眠』は量より質ではなかったのか?と、ふっと疑問も湧いてきますが、これについて、「睡眠の質が大事なことはもちろんですが、睡眠時間の長さは、どうやら質では補えない脳本来の潜在的な能力を引き出すようなのです。実験はスポーツマン対象でしたが、ビジネスマンにとっても長時間睡眠は仕事の生産性をアップする可能性があるのでは」と分析するのが、内田教授です。

次にご紹介する諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授は、『睡眠』について、脳細胞が修復され、脳の活動に必要な脳内物質の再合成が行われる、脳の力の基礎固めの大事な時間だと言われます。
また、『睡眠』によって、記憶の固定化も眠っている間に行われるという見解から、記憶をするなら、寝る前の2〜3時間がゴールデンタイムで最も有効、この時間に資格や語学の勉強をするのが大正解だと、篠原教授は、『睡眠』の効力について説明されています。

これは、単なる単純記憶だけに相当するのではなく、例えば、いくら考えても、良いアイデアが湧いてこないときなどには、「一度あきらめて寝てしまったほうがいい」というのが、脳科学者たちの一致した意見ですとも付け加えられています。

「例えば、解くのにひらめきが必要な数列の問題の比較実験で、被験者を8時間起きている、7時間起きていて1時間寝る、1時間起きていて7時間睡眠をとる、の3グループに分けて問題を与え8時間後に回答を求めたところ、一番成績がよかったのが7時間眠る組だったのです」と。
要するに、寝ている間に脳が問題を解いてくれると言うわけでまさしくこれはグリム童話の「小人と靴屋」みたいにうれしい生産性向上ではないかと言われています。

そしてまた最後に、武蔵野学院大学の澤口俊之教授は、「人は、寝る前に明日やることをメモする習慣をつけておけば、無意識に情報が整理され、斬新な企画や問題の解決方法がひらめくことが大いに期待できます」と、脳科学の分野から、『脳と睡眠』の効用をアドバイスされています。

ある調査によると40代の4割は6時間しか寝ていないとか。睡眠不足により、脳が本来、持っているポテンシャルを上手に引き出す機会を、誰もが失っているとしたら、実にもったいない話だと思いませんか?

いま、昼食後、全校一斉に『昼寝』15〜20分を実施している学校があるそうです。
だらだらと時間を使ってしまうのでなく、しっかりと時間と向き合うことで、学業にも大きく影響するという、『脳と睡眠』の効用が、いろいろなところで効果を上げているようです。

〜という訳で、みなさぁ〜ん、もう一度、じっくりと『脳と睡眠』を見直す秋をお楽しみくださぁ〜い。zzzz

たちのゆみこ